上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 数年ぶりに川田さんの創作踊り、冠船流を観にいきました。
折からの梅雨空にも拘わらず約600名で満場の内幸町
ホールは立ち見も多く出るほどの盛況です。
 創作琉球舞踊というところと、解説の三隅治雄氏による解り易い
解説とで幅広いファン層がいる様子が伺えます。

 冠船流の舞台はいつも衣裳や舞台美術がほかの琉球舞踊の
舞台とは異なり洗練されている印象ですが、今回も素敵でした。


090628冠船流 001
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ree717.blog49.fc2.com/tb.php/192-330c21da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。