上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2002年待合室の改修工事を終えていましたが、2008年に
”待合室で欠伸をした高校生の男子が腕を伸ばしたらライトに
当たって、軽い火傷を負いました”との連絡を受け、至急、
代わりの浅型ダウンライトで発熱量の低いものを探しましたが、
現在、メーカーでは適切な商品がありませんでした。
 このLED照明100Vカバー付30cm直下で780Lxは、WEB
サイトから購入しました。

待合のウェーブ飾り棚下照明として、LEDのダウンライトに
取り替えました。/ハロゲンライトと違い低温度です。
kurinikku LED


棚下用の浅型ダウンライトよりバッフルの厚みなど大きくなるが
発熱量の低下と、省エネ性では断然使い易い。
kurinikku LED2
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ree717.blog49.fc2.com/tb.php/177-33d08cd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。