FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年の暮れにお施主に連れてこられてからお邪魔をして、
もう6年も参加している恒例の忘年会である。

小料理屋の目黒三田「垣うち」さん。女将のまさえさんと
腕のいい料理があったからよかったね!と皆に言われている
お笑い芸人のような板前、井上さん。

暮れの28日、29日、もう他の店が年末休業に入っても、ご常連
の為にと、正統な日本料理を提供してくれます。

今年も大変お世話になりました。

料理が終わって板前の井上さんが客席を笑わせています。

スポンサーサイト
年末の連休を利用してちょっと日光東照宮見学をしました。

圧倒的な木造建築にも関わらず、石の柱に見せかける為に
彫られた文様や塗装の技術にうならされました。山門の
華美な装飾を支える為の補強材にも精緻に模様と塗装と
金物が取り付けられていて、今回はデティールの写真ばかり
を撮ってきました。

NEC_0149.jpg

NEC_0148.jpg

NEC_0166.jpg

NEC_0165.jpg

NEC_0159.jpg

NEC_0152.jpg

NEC_0153.jpg

NEC_0127.jpg

NEC_0133.jpg

NEC_0157.jpg

NEC_0155.jpg

NEC_0123.jpg

NEC_0147.jpg

NEC_0145.jpg

階段の蹴上げを下から見ると赤鬼が・・

年末、少し時間をみつけて栃木の小杉方庵美術館へ
行ってきました。この土地所縁の「ジョルジュ・ビゴー
と日光」展の真っ最中でした。


広い敷地にゆったりと平屋で建築された小杉方庵美術館
NEC_0186.jpg


門扉を裏から見ると塗り壁が違った表情に見える。
NEC_0184.jpg


枯れ山水の中庭から美術館の渡り廊下に面した布製樹木の
オブジェが見える。

2011.12.18 市川の家竣工
 今年の秋は思った程雨が多く予定より1週間遅れて完成
した千葉県市川市の個人邸の外溝廻りです。築後10年経って
ベランダ廻り、窓周りの防水処理、木製のパーゴラの修復、
板塀の作り変えや玄関廻りのリ・デザインなど、営膳補修
+リ・デザインを試みました。

通りから見た建物の表情も違って見えます。


補修なったパーゴラ、玄関周りのデザイン
NEC_0330.jpg

45度振った角度にある鉄製の門扉
NEC_0338.jpg

全面道路から建物を見る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。