上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 開店からあっと言う間に1カ月が経ち、初のコンサートがありました。
広くはない空間ですが、PC版の躯体構造に塗り壁仕上げの内部空間は
「丁度教会のような感じで音のリハーサルができた」と聞きました。

 オーナーの河崎さんから聞いた時は驚きましたが、初コンサートの
アーチストは高校同窓の大兼久潔氏と葉子夫人のファゴットとピアノ
アンサンブル演奏。

 ”コンサートやカルチャ等、発信基地として”というコンセプトが
うまく走り出したようです。すでにXmasコンサートの予定も決まった
RiverCafe(練馬武蔵関)さんです。

受付準備中のスタッフ
NEC_0032.jpg

演奏中の大兼久夫妻
DSC00264.jpg

演奏者との距離はこんな感じ
NEC_0053.jpg

全席で20名のミニコンサートです。
NEC_0045.jpg

受付で好きな飲み物チケットをもらっておきます。


終了後に記念撮影
DSC00276.jpg
スポンサーサイト
 沖縄県が本土復帰した後に余剰となった米軍兵士や家族の為の
住宅が供出され出していた。ところがこのような住宅は写真の
ように広々した敷地の中に建つ一戸建てが多くて一般沖縄住民に
とっては高額物件でありました。

 現在では、日本各地や沖縄県内の余裕のある層の人達が旧RCの
平屋を改修して、モダンな住宅街を作りだしている街区となって
います。

浦添市の郊外、真壁(マカビ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。