FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.13 太子堂の家
 以前所属していた一級建築士事務所、株ピトリ・ピコリで増改築の
設計をした世田谷区太子堂の家だが、10年経って息子さん達がそれ
ぞれ独立、ご夫妻も定年後の住まいを見つめ直し、またこの機会に木
造住宅の補強工事も・・というご依頼があって、お宅を訪問して
きました。

 その当時も、天井裏を物置に活用したり、細い階段から二畳程度の
屋上物干しに出たりとユニークなプランでしたが、今回も、廊下の
一部を一人残った息子さんの音楽室に。和室押入れの天井をぶち抜い
て天井裏までクローゼットに使おうなど、戸建住宅を徹底的に
使い倒そう!というリフォームの計画がスタートしました。

 これからスタートして、夏、8月頃には完成の予定です。
スポンサーサイト
2010.05.10 CO2削減委員会
 葛西臨海公園に立地するテナントビルへ打ち合わせに
行ってきました。

 このビルは主にかつて日本橋界隈、繊維問屋さんが都市開発の
影響でまとまってこの大規模テナントへ移った経緯がある、築18年
延べ面積約39.220㎡、地下1階、地上7階建てSRC造の大規模
テナントビルである。

 2年前、15年経過のタイミングで外部補修工事コンサルタント
をしたご縁があったが、今回、協同組合が「大規模事業主」に対する
CO2削減計画への国からの助成対象に応募したところ該当企業という
ことになったとの事だ。

 6月から委員会を組織して約半年間にわたり、ビル全体のCO2削減
計画の会議に委員として参加することとなりました。

 住宅レベルではあったが、15年前から、ソーラーパネル発電、蓄熱、
蓄熱利用の暖房、無垢材の活用、屋根や外壁などの外断熱、最近では
草屋根を利用した断熱、雨水利用、雨水の敷地内浸透など、その活用
実績など意見を述べていきたいと、思っています。

 中国茶の趣味が高じてとうとう国内資格から中国本土まで行って
師範お免状を獲得してしまったこの家の奥さまは、将来和室を活用して
中国茶教室を開設する予定であります。
 普段は和室として使用し、中国茶教室の際は、テーブルとベンチを
組み立て、ここで中国茶を教えます。
 テーブルとベンチは和紙、脚部の箱は、杉板の薄い箱を入れ子から
出して簡単にセットできます。軽いので女性でも組み立てが大丈夫
です。

解体して床の間の置き床として収納
RIMG0009_20100710214902.jpg

ベンチ用の脚部4本を入れ子式で収納
RIMG0005_20100710214847.jpg

テーブルと椅子を組み立てたところ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。