FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年明け1月のイナンナ例会は”おきなわ”から始まった。

歴史研究家の上里隆史さんは、歴史研究家で早稲田大学琉球・
沖縄研究所客員研究者として活躍中、若手研究者としても沖縄
県のホープである。

話のテーマ「日本にあったもう一つの王国-琉球と大交易の時代」
長いタイトルだが、その面白い内容に、予定の1時間30分を大幅
オーバー、参加者もいつもの2倍強で活発な質疑が飛んだ。

かつて琉球という島の暮らしの成り立ちから、15-16世紀のアジア諸
国との大交易時代、また、いわゆる江戸上りの際の沖縄美少年たちが
当時の江戸女性たちにはアイドル的存在で、その少年たちの髪型が女
性達の間ではやったことなど、目からウロコの講和でした。

一番質疑が多かったのは、小さな島で特に産業らしいものもなく、明
という大国と交易、アジア諸国とも友好的に発展してきたそのパワー
や、工夫がどういったものであったのか・・。という、まさに、今現在
、閉塞している日本の状況に置き換えての質問内容であった。

上里さんは高校の後輩で、時おり居酒屋でも談議に花が咲くが視点が
やさしいというか、”おきなわ”を絶叫調とか、諦観的とか不必要に
期待論いっぱいで語らない口調が却って、聴いてる人達への説得力に
なっているように思う。


ソフトな語り口の上里隆史講師/この日の為に沖縄から上京(霞が関東海倶楽部)
上里氏2
スポンサーサイト
知人のお誘いで、隅田川七福神めぐりに参加した。
新春、浅草を出発して七福神をめぐり、隅田川沿いを
散策してまた浅草に戻ってくるという趣向だ。

 徒歩でゆったりと歩く下町には江戸情緒が身近に
感じられ、縁の神社など時代背景と建築を見て回れる
のも年の始まりにはいい事だと思う。

下の写真は、毘沙門天~恵比寿神までの七福神順序。

毘沙門天(多門寺)
RIMG0025_20100208021847.jpg


寿老神(白髭神社)前の公園向こうは堀辰雄の棲家後がある
寿老神

弁財天(長命寺)
弁財天

布袋尊(弘福寺)
布袋尊

かつて向島芸者の置屋後の建物
向島


布袋尊(中国人僧侶を祀る唯一中国風のお堂)
布袋尊2

大國神 恵比寿神(越後屋、現三越から贈られた)三廻神社
恵比寿神

大國神 恵比寿神の裏にある三角の鳥居
恵比寿神三つ鳥居
住宅は10年も経過すると、何かと不具合が出てきます。

O邸は、千葉県の郊外、親世帯のお庭へ新築をしたお宅
ですが、新築から10年が経過、洗面所回りの木の腐食による
カウンターや、浴室照明器具の劣化による安全性の心配、
パンチで穴の開いた玄関扉の補修など、修繕工事の内容に
ついて、業者さんと一緒に話合いを持ちました。

多少金額は掛りますが、丁寧に、家の修理をして愛着を
持ってまた次世代につないでいく、というのは、次の
子世代にとっても大きな財産になると思います。

設計事務所としては、家の補修、修繕の場合も、「玄関扉は
作り変えた方が早いですよー」と、ぱぱっと新建材などで、簡便に
済ませるのでなく、これまでの家の風情を大事に、価格と住む方の
価値観を精査して一番良い方法をご提案していきます。
(もちろん、一番安上がりで、パフォマンス高く!を目指してます。)

これを機会に、キッチン中心に食器収納の扉へ耐震金物
(地震で揺れた場合にも金物がロックして、扉が開かない)
も検討しました。


高校生の息子さんのパンチで穴が開いた玄関扉
RIMG0011_20100330205256.jpg


浴室内のブラケット照明ゴム材の劣化で漏電が心配

 初詣はいつも、近所の鉄砲洲神社へ行きます。
築地周辺には小さいけどいくつか神社があって、
夏祭り、一斉に担がれる御神輿もなかなか威勢が
良くていいものです。

「親様に感謝をしなさい」と、掲げているこの
神社は「先祖供養」という教えを説いています。

元旦夕暮れの鉄砲洲神社
鉄砲洲神社
2010年、元旦

 事務所の近くを隅田川が流れている。
毎年、元旦の朝、聖路加ガーデンのアトリウムを抜けて
隅田川沿いのガーデンテラスを歩くのだが、快晴の元旦。

すっきり晴れた空のような一年であって欲しいと願います。


勝どき橋から佃橋方面を眺める

2010.01.01 2010 謹賀新年
 新年、明けましておめでとうございます。
昨年から引き続き、年末、年頭にかけても、世情の
厳しいニュースが目につきます。建築業界、どちらを
向いてもあまりいい話がありません。

 しかし、考えようによっては、時代が大きく変わろう
とする節目に居合わせたのも何かの縁かもしれません。
もしかしたら、「こんなことをやったら・・」という
アイデイアが、とてつもない支持を受けるかも・・。

 今年もいろいろなご提案をして、皆さまの素敵な
空間創りのお手伝いをしていきたいと思います。

今年も一年、どうぞよろしくお願い申しあげます。

2010nengajou 2_edited-1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。