FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 毎年暮れに開催される宮良多鶴子さんのXマスコンサート。

多鶴子さんのこの一年の東チモール、特に子供達への支援活動と
各コンサートの活動模様など、トークやスライドや彼女のゆんたく
(おしゃべりの意/沖縄方言)で綴る、オペラ楽曲や沖縄の唄で
構成されたコンサートである。

一年の活動状況を、このように親しい皆さまとひと時の夕食を囲んで
報告していく様子は、私のような建築の仕事ををしている者にも
もっと取り入れていかなければならない手法かと、暮れのひと時
いろいろ思いが廻る一日でした。


東チモールの民族衣装で熱唱の多鶴子さん
RIMG0023.jpg


高校後輩の多鶴子さんを先輩たちが囲んで

スポンサーサイト
2009.12.02 WUB東京忘年会
 WUB東京の活動も、年末忘年会でひと段落を迎える。
今年は8月末から9月にかけてLAで開催されたWUBネット
ワーク会議へ平良智広会長代理で出席した経緯もあって、その
報告レポートやスライド作成準備などに追われた。

出席したネットワーク会議では、世界各地からWUBの支部長や
その代理が出席してさまざまな報告が述べられたが、世界同時
不況の影響は各国各地で深刻で、その様子がひしひしと伝わった。
また、同時になんとか乗り切ろうと頑張っている同郷の皆さんが
各国にいることをレポートで知った。

WUB東京の会には、沖縄県出身者も多いが、「沖縄へ思い入れ
がある人」「何か沖縄とのつながりを求めて」「沖縄から移民
し他国にいる沖縄人への思い」「公人」などさまざまな理由で
参加する方がいらっしゃる。

県人会や、ほかのビジネス関係の会とは大きく違うところだ。


それぞれ会員の今年の出来事などスピーチを拝聴するWUB東京メンバー
RIMG0025_20100330210610.jpg


来春文部科学省からブラジル大使館への着任が決定した井上睦子さんと
RIMG0029_20100330210627.jpg


二次会はリラックスムード!べサメムーチョをラテン語で歌う長嶺名誉会長と
なぜかバンザイをしている沖縄タイムス社東京支社長の上地さん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。