FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 赤坂氷川町のマンションC邸は、建築中からオーダーメイドの
設計システムで、ちょうどこの窓を居間の中心に据え、隣地、某銀行
寮の庭を借景としてプランがスタートした。

 2007年7月に完成して、3年目だが、隣の庭の四季折々に、設計者の
私もマンションを訪れることがあり、この日は紅葉が見ごろの日より
だった。

 ダイニングテーブルも庭に面して配置したので、来客の座る位置は
ちょうど庭が正面に見えるように座って頂き、寛いでもらう。


庭がよく見えるように家具類は低く、窓には畳みあげても薄い和紙
プリーツスクリーンを取り付けた。

スポンサーサイト
 16日はいろの日ということで、葛西紀巳子さんが主宰する
色彩環境計画室のセミナーへ行ってきました。

 本日の講師は「NYスタイルのケータリング事業」
PARTY DESIGN を主宰している、江川晴子さん。
PARTYの依頼を受けてPARTY BOXのケータリング料理、
PARTY会場の設営などをビジネス展開なさっている。

 お仕事のスタートが私と同じく、商業施設、特にデイスプレイ
を経て今のビジネスに辿り着いたとのこと。NYのケータリング
事情などを東京に持ち込んで、いろんなシーンで華やかな演出
をなさっています。

 お話の中で、「いろんな方達や場所と出会いその情報を自分の
中に落とし込んでいき”妄想力”でイメージが出てくる。」というのが
納得でした。

 今日は講演会に出席の皆さんへケータリングBOXがご紹介され
試食をさせてもらいました。


ミニサイズのキッシュ ナス&ミニトマトのグリルトッピング
RIMG0038_20091117010334.jpg


△はカレー風味の利いたパイ   焼き菓子いろいろ

 不況時代の建築業界のトレンドが気になり、BIGサイトで
開催中の”ジャパンホームショー2009”と”インテリアフェ
ステイバル2009”を見てまいりました。
(*ジャパンホームショーは撮影禁止なので、インテリア
フェステイバルのブース写真に限ります。)

 すでに、業界関係者のみの入場制限と、事前WEB登録制
ということもあり、会場は整然としていて見易かったです。

 ただ、展示会全体のパイもこじんまりとした印象で、強く
インパクトのある新製品も少ない感はあります。しかし、
その分、これまでの製品を改良したり、建築現場に取り入れ
易く改良がなされている印象を受けました。


数年前はホワイエ的なこのエントランスも出展ブースで
ひしめいていたが、今年はスペースアートの場に/西館


デザイン性も強調した耐震強化ガラスの外壁
RIMG0034_20091112190704.jpg

高齢化社会を反映した動くベッド
RIMG0039.jpg

高額商品ながら頑張っているJaxsonのバスタブと
モザイクタイルのコラボレーション
RIMG0035_20091112190704.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。