FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この日は石原和幸氏の「世界一の庭師の仕事術」
出版記念パーテイが、池袋サンシャイン58階、
サンシャイン クルーズ・クルーズ」でありました。

 石原氏とは現在同じプロジェクトでご一緒しており、
打合せの時もパワフルですが、この日は更にエネルギッシュ
な感じです。

 長崎の路上花屋さんが、イギリスの国際ガーデニングショー
で、3年連続のゴールドメダリストという快挙で、TV番組にも
よく登場なさいます。

 出版記念パーテイのこの日、「次は映画制作」という、予告を
なさいました。

 沖縄がお好きな長崎人ですが、いつか、沖縄プロジェクトで
ご一緒できたらいいな。と思います。


出版なった石原氏の本/世界一の庭師の仕事術/WAVE出版
hon

出席者全員の胸に赤いガーベラが飾られました
akai hana

約200名の出席者の中、ご友人歌手さだまさし氏のごあいさつ
sadamasasi


開会前の待ち時間にチンドン屋さん
tinndon
スポンサーサイト
 小向の家は近くに荒川があり、敷地の水脈が地盤面下1.75mの近さで
以前から湿度高く水はけも悪い敷地でした。
 今回ベタ基礎の下は鋼管杭4.5mを24本打ち込み、その上にべた基礎
の構造設計です。
 この日は、基礎コンクリートを流す前に入念な基礎鉄筋の状況をチェック
しました。


基礎の配筋検査中
haikinn
2009.03.05 地縄
 白紙に初めてその家のイメージをスケッチしていくように
更地にその家の配置を実際に印していく作業は、とても
わくわくする瞬間だ。今までの古家が建っていた場合は
尚のこと。
 瞬時に完成時の家の佇まいが浮かぶような気がする。

このあと、地盤の改良のため、鋼管杭を24本打ち込んで
いきます。

敷地に建物配置を地縄で印す
nezusakura
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。