FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ピトリ・ピコリは私が13年、建築を学んだ古巣の建築事務所で、
今日は創設者の下島恒雄氏を囲んで、久々に新旧OBが集まりました。

 ピトリ・ピコリOB、下島さんの奥様、素子さんの新盆ということ
もあり、皆で下島さんを誘い、国府津の海岸で一日過ごしました。

 「新しい「和」の建築に挑戦したい」と語る70台後半の下島さんに
乾杯!です。

(大島を臨む海岸沿いで)
0608kouhuzu

0608kouhuzu

スポンサーサイト
 係りの方の説明では、実際は2時間待たなければ、「入れません」
とのことでした。よりによって本日東京の外気温は34度。しかし、
写真のような長蛇の列で皆様じっと待っています。この時点で午後
3時。最終入場が4時半ですから、大半の方が入場できなかったのでは
・・と思います。
 
 最終日が明日に迫ったルーブル美術館展。
古代ギリシャのヴィーナスを是非見たかったのですけど。
う~ん!ざんねん! こうなったら次の開催地京都まで追っかけ、
”リベンジを図ろうか”と考えています。 

 ルーブル人気はやはり強いですね。ラングドン教授やソフィーの
影響も大きいのかも知れませんが。

(会場の東京芸大前)
ルーブル1


(正面には60分待ちの立て札)
ルーブル3

沖縄の家には家の中心に木を植えることでスタートしていた。
1階で食事をしながら、2階のリビングやテラスから、また寝室
からも眺めることのできるシンボルツリーだ。沖縄県の北部
今帰仁村まで木を探しにきた。


シマトネリコ・・枝が広がりすぎず、ほどほどの採光でも成長が
早い木です。
シマトネリコ20センチIMG_3417
2006.08.09 台風7.8.9号
 8月9日正午の飛行機で帰京の予定が、台風8.9号が那覇、
台風7号が羽田でそれぞれ暴れ、欠航で那覇に足止めとなりました。

 この予期せぬ1日は、ラッキー!とばかりに満喫。沖縄地元の皆さんは
台風だから、時間調整がつく場合もあります。

 先月の現場出張の際は台風3号に遭い、今回は3個の台風に見舞われる
事となり、「台風女」の別名はまだ続きそうです。
 もう30年以上も昔の話になりますが、この平安座島に沖縄本島を結ぶ道路が伸び、今では格好のドライブウェイとなりました。

東京湾に架かるレインボウブリッジではこうは行きませんが、波打ち際まで降りて、ぼんやり夕日を眺める事ができます。

060807平安座夕日

 喜納氏とは、高校以来の友人で、その歯に衣きせぬ辛口の語りはこの日も健在でした。沖縄県は北部喜如加(きじょか)という村で20年余り焼き物をやっている男です。

 写真の湯のみは、実は織をやっていた奥様からのヒントで、縦糸と横糸をモチーフに絵付けをしたものでもう20年も使っていたものを、ふっと私にくれたものです。縦糸、横糸が交差したものをトンボとよび、それが下を向いたり上を向いたりして遊ぶ様を描いているそうです。

 3年ほど前に奥様を無くされた失意の友が、またロクロの前に戻れるよう、頂いた湯のみを折々眺めています。

(下向きのトンボ)
060807器2

(上向きのトンボ)
060807器1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。