上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 診察を受ける患者情報保護の強化に伴い各診療ユニット
間をパーテイションで区切ることと同時に、診療ユニットの刷新も
終わり、今日29日、9日目で工事が終了しました。まだ、少し
残工事がありますが、午後2時からは診療が再開されました。

 間仕切ることで圧迫感などの心配がありましたが、間接照明の
効果や、なんと言っても琉球ガラスの光線による色合いなどが
不思議な効果を出してくれて、まずまず、です。

矯正歯科診療には欠かせないマウスピースなどを
制作する為に印象材などを捏ねる為のコーナー
RIMG0042.jpg


パーテーション毎に琉球ガラスと間接照明を設置
RIMG0041.jpg


患者プライバシー保護の為に診療ユニット毎に
パーテーションを設置しました。
RIMG0015_20090629232045.jpg


前回改修の滅菌コーナーに続けてファイルなどの
収納コーナーを増やしました。

スポンサーサイト
2009.06.25 改修工事4日目
 根津矯正歯科クリニックの改修工事、今日で4日目です。
電気、給排水設備配管工事はほぼ終了し、什器などが
とりついていました。

 沖縄で創ってもらったパーテーションのポイント象嵌としての
琉球ガラスが設置されました。

(医療室を個人情報保護の為パーテションを設置)
根津クリ1

(琉球ガラスの象嵌)
根津クリ2
 2002年1月に第一回の改修工事がスタートして、この
7年間で4回の改修があり今回は第5回目の改修工事と
なります。

 第一回目は日本で初の上顎CTスキャン装置(NEWTOM)
の導入でしたが、その後、薬事法改正などによる滅菌設備
などの充実に伴い、改修をしてきました。

 今回5回目は、「個人情報保護」を徹底する為、診療台
毎にパーテーションで間仕切っていきます。

 昨日診療終了後に10台の診察ユニットを撤去し、今日は
設備関係の工事が入りました。

JR川崎駅前にある 〈根津矯正歯科クリニック
191621クリニック改修工事
 2002年待合室の改修工事を終えていましたが、2008年に
”待合室で欠伸をした高校生の男子が腕を伸ばしたらライトに
当たって、軽い火傷を負いました”との連絡を受け、至急、
代わりの浅型ダウンライトで発熱量の低いものを探しましたが、
現在、メーカーでは適切な商品がありませんでした。
 このLED照明100Vカバー付30cm直下で780Lxは、WEB
サイトから購入しました。

待合のウェーブ飾り棚下照明として、LEDのダウンライトに
取り替えました。/ハロゲンライトと違い低温度です。
kurinikku LED


棚下用の浅型ダウンライトよりバッフルの厚みなど大きくなるが
発熱量の低下と、省エネ性では断然使い易い。
kurinikku LED2
 2002年から4回に分けて機能向上や保健衛生面向上の
為に、改修工事を継続してきました川崎市根津矯正歯科
クリニック
ですが、なかなかタイミングがあわず、内部の
ご紹介ができませんでした。
 来月6月、セキュリテイ向上の為5回目改修工事の機会に
各コーナーや什器の写真など撮影終わりましたので、少しづつ
blogでもご紹介していきたいと思います。

主に根津院長先生が使用する10番ユニット。作業のカウンター、水周り、
歯形の模型を収納。このスペースで診療と患者さんへの説明など行います。
nezu10bann


診療ユニットの作業カウンター下部に患者さん診療のためのワゴンを
格納しています。
nezu10bannkabu


ワゴンのTOPは薬品にも強い人造大理石で。
ハンドル付で引き回しがし易くなります。
nezzu10bannwagon


矯正歯科診療用の器具類は分類した抽斗と
横取り出しのスペースへ収納。
nezu10banwagon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。