FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
... 続きを読む
スポンサーサイト
 開店からあっと言う間に1カ月が経ち、初のコンサートがありました。
広くはない空間ですが、PC版の躯体構造に塗り壁仕上げの内部空間は
「丁度教会のような感じで音のリハーサルができた」と聞きました。

 オーナーの河崎さんから聞いた時は驚きましたが、初コンサートの
アーチストは高校同窓の大兼久潔氏と葉子夫人のファゴットとピアノ
アンサンブル演奏。

 ”コンサートやカルチャ等、発信基地として”というコンセプトが
うまく走り出したようです。すでにXmasコンサートの予定も決まった
RiverCafe(練馬武蔵関)さんです。

受付準備中のスタッフ
NEC_0032.jpg

演奏中の大兼久夫妻
DSC00264.jpg

演奏者との距離はこんな感じ
NEC_0053.jpg

全席で20名のミニコンサートです。
NEC_0045.jpg

受付で好きな飲み物チケットをもらっておきます。


終了後に記念撮影
DSC00276.jpg
2011.07.17 Bistroぺるしぃ
 沖縄県は北部、伊是名漁協のPR活動を首都圏で行っている
近藤ゆうなさんに誘われて東銀座Bistroぺるしぃでのコラボ
レーションに参加しました。

 シェフは長年フレンチ料理を歩んできた方ですが、沖縄県産の
もずく、ナマコ、白身魚をうまくフレンチに仕立て、山形野菜との
アレンジは爽やかな味で女性ファンが多いのも頷けました。

 もう一つのコラボは沖縄神村酒造の泡盛です。わざわざ上京して
社長自らお酒をサーブし時には芸を披露するという見事な営業パフ
ォーマンスぶり。泡盛のカクテルも女性には好評でした。

 沖縄食材を使いつつ、他の沖縄料理店にはない料理を提供してくれる
これから期待大の店です。    
 
泡盛+沖縄魚介+フレンチのコラボレーション


伊是名島で採れたナマコと山形野菜のグリル
NEC_0008.jpg

もずく麺をジェノベーゼ冷製パスタで
NEC_0014.jpg
 今年は賑やかで温かな新年会からのスタートとなり
嬉しい新年の幕開けとなりました。

 昨年は、高校同期でもある豊平良孝さんの沖縄タイムス社
社長就任のお祝いもあり、11月、同期18名で銀座のロングラン、
17時間に及ぶミニ同期会を終えたばかりでした。

 この日の新年会は東京支社の皆さまと、豊平新社長の懇親
も含めた和やかな会にお邪魔させて頂きましたが、特に、東京
内での新聞社と一般市民との接点などについていろいろ発言が
飛び交い、今後もこのような交流が行われる必要性を改めて思
わせる新年会でした。

 ちょうど毎年恒例の電通新年会出席のため、沖縄マスコミ関係者が
上京する時節ですが、このような機会に若手社員と鍋を囲む新社長に
心意気を感じました。

追伸:あまりの話題白熱に、記念ショットを忘れてしまいオソマツ
   でした。

夜景のきれいな汐留カレッタ46F博多水炊き「若どり」の鍋を囲んで。
2010.12.01 WUB東京忘年会
WUB東京メンバーには、南米縁のメンバーが多いのが特徴だが
そのメンバーの親戚の方が経営、という五反田ペルー料理
ARCO IRIS BEMBOS が忘年会会場となった。

 普段の例会などは会議室や会場を用意するのだが、南米レストラン
での忘年会というのも、話題が飛躍して面白いものだった。

 ペルー料理には、やはり移民した華僑の人たちの料理の影響が
あって、中華風の料理が多いというのも店オーナーの説明で理解しました。

 今年信任した、琉球新報東京支社、沖縄タイムス東京支社、両支社長
の出席もあって賑やかに忘年となりました。


カジュアルで楽な感じの店内

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。