FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 耐震補強の構造チェックが終わり、一旦見積もりのまとめが
あったが、その後、施主のご希望などもあり、再度見積もりの
修正をしました。

 年内に工事金額をまとめ、新年には早くから着工のメドをたて
たいので、見積もり内容のチェックも力が入ります。


1項目ごと、見積もり金額のチェックが行われる。(所内で)

スポンサーサイト
 耐震補強と、築39年、木造住宅改修工事の
打ち合わせがほぼまとまってきて、この日は業者へ
見積もり依頼前の打ち合わせを持ちました。


見積もり前の最終確認打ち合わせ

 改修工事、2回目の打ち合わせが今日は明石町の事務所で
ありました。

 長女であるTさんは、ご実家で一人住まいのお母様の為に
築39年の木造住宅の改修工事を計画中です。助成制度を
活用して耐震診断と耐震補強工事、内部は壁、建具などの
狂いや隙間も大きいので、断熱の方法をご提案していきます。
後は、お母様が動きやすいように全体のプランを修正して
家の補強と、快適性を高めていく改修工事計画です。

 都内でお勤めのTさんですが、週末はご実家でお母様と
二人、野菜作りをしたいとのご希望で、庭を広げて菜園を
増設する予定です。


川口市郊外のTさん宅

2010.05.13 太子堂の家
 以前所属していた一級建築士事務所、株ピトリ・ピコリで増改築の
設計をした世田谷区太子堂の家だが、10年経って息子さん達がそれ
ぞれ独立、ご夫妻も定年後の住まいを見つめ直し、またこの機会に木
造住宅の補強工事も・・というご依頼があって、お宅を訪問して
きました。

 その当時も、天井裏を物置に活用したり、細い階段から二畳程度の
屋上物干しに出たりとユニークなプランでしたが、今回も、廊下の
一部を一人残った息子さんの音楽室に。和室押入れの天井をぶち抜い
て天井裏までクローゼットに使おうなど、戸建住宅を徹底的に
使い倒そう!というリフォームの計画がスタートしました。

 これからスタートして、夏、8月頃には完成の予定です。
 12年前に草加市で新築した戸建住宅の補修内容を今年2月から
2ヶ月間打ち合わせ持ち、2社の競合見積もりの結果、今日
4/3に工事着工となりました。

 競合見積もりの結果、新築した当時の建設会社ではない他社、
こちらももう20数年のお付き合いなので、仕事の丁寧さは
解っている建設会社です。

 12年経過というところで、外壁のクラック補修、塗装、また
パーゴラや外部周りの建具、木部の補修、塗装など。腐食に強い
塗料など用い、木目を生かしながら塗っていく方法です。特に
外壁のクラック補修については4面、日射量などの違いでクラックの
深さなどの相違もあり、クラックの種類を3種類に分類してその
修復方法などを提出してもらい決定していきました。

 また、木がお好きな建て主ですが、長さが8Mもある2階バルコニーの
木部の床など腐食の大きいところは一部FRP素材のグレーチング等
で張り直し、経年に耐えられるよう配慮しました。

 築後、10年余というタイミングとあと数年後にリタイヤを控えた
ご夫妻にとってご家族のライフサイクルにうまくタイミングを合わせた
補修工事だと思います。


腐食したバルコニーが撤去されいよいよ補修工事が始まる
100416現場養生


外壁塗りサンプルが良くないのでこの後3回調整変更した
南面


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。